激安中古軽自動車購入後にかかった修理費用

中古車

激安中古車って

すぐに壊れて修理代とか結構かかってしまうんじゃないの?

 

 

この記事では、そんな激安中古車ってどうなの?

という疑問に実際に激安中古車を購入した私が

〇ッと全部お答えします。

激安中古車って本当はどうなの?

私が購入した車は・・・

2007年式(13年前の車です。)

走行距離 11万キロ

車両価格 10万円(税込み)←激安でしょ、しかもETCとナビ付です。

ダイハツムーブカスタムRSです。

走行距離が11万キロってもうボロボロじゃん

古いけどボロボロじゃありませんよ。

この車を6月に購入して4か月経ちました。

そして、ここまでかかった修理費用は

0円です。

まったく壊れる気配もありませんし、ターボ車なので元気に走ってくれています。

7月~9月はエアコンをガンガンかけて高速を使って数回海まで行きましたが

なんの問題もありませんでした。

 

問題は無かったのですが、さすが13年前の車なので

高速走行時のエンジン音が少々うるさいという不満はありますが

その辺りは承知で購入しているので問題無しです。

 

修理代を払いたくなければチェックしてから購入するのが当たり前

 

購入時にチェックするべきところはちゃんとチェックして購入したので

まあ、良い出会いであったと言うべきですね。

賢い激安中古車の選び方を知ってる?素人が見るべき中古車のチェックポイント
素人が激安中古車を購入するときの最低限のチェックポイントを経験を元に記事にしました。

 

最近の(と言っても13年前ですが)車は走行を10万キロ超えても

壊れることなく普通に動いてくれます。

前のオーナーがどんな使い方をしていたかにより当たりハズレはありますが(汗

 

前オーナーの事が分かればその車の使い方が分かる

 

私の車の前のオーナーは女性で外観やボンネットを開けてエンジンを見ただけで

大事に乗られていたことが分かるような綺麗な状態でした。

 

中古車販売店は、下取りやオークションで中古車の仕入れを行っています。

オークション仕入れの場合は、前オーナーの事は不明ですが

その店で下取りや買い取りに出された車の場合は、前オーナーの事がわかりますよね。

 

気になる中古車を見つけたら販売店に

「仕入れは下取り(買い取り)?オークション?」って聞いてみて。

下取り(買い取り)だった場合は

「何歳くらいの人?(男?女?)」

「どんな感じの人?」と深堀しましょう。

 

買い取りだった場合は

「なぜ?売りに出したんだろう?」

などを聞けば大まかには教えてくれます。

 

なるほどね。

前のオーナーのことが分かればどんな使い方をされていたか

大体創造できるもんね。

いいこと聞いた!

車は走行距離が10万キロを超えると一気に価値が下がり激安になります。

激安中古車でも良い車に出会えれば修理代0円で元気に走ってくれますよ。

 

まとめ

激安中古車であっても前オーナーのことが分かれば

その車がどんな使い方をされていたのかが分かります。

荒い使い方をされていなかったか?

メンテナンスはちゃんとされていたか?

など大体の創造ができますので、良い中古車に出会えれば

修理代も0円で済みますよ。

という事で激安中古車購入後の修理費用は0円でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました