愛車ロス夢はまだ破れていない。キミには激安中古車がある。

中古車

こんにちは。

 

車の車検が近いんだけど、車検代どれくらいかかるんだろう?

走行距離をみると大した距離を走っていないので

家計のためにも手放して欲しいんだけど

 

愛車を手放した理由

家族会議が開かれて愛車(軽)を手放すことになりました。

実際に走行距離を見てみると・・・

5年で走行距離が24,000キロ程度だった。

ようするに1年で走った距離が4800キロ

これって1か月400キロくらいしか乗っていなかったことになるんですね。

たしかに・・・勿体ないよな・・・。

駐車場代、保険料、ガソリン代を考えるとレンタカーのほうが

数倍安い計算になります。

使用内容でいえば、お買い物が中心でたまに釣りに出かけるくらいでしたので

奥さんの言う通り家計のために泣く泣く愛車とお別れしました。

車の所有には維持費が結構かかります。

維持費が安いと言われている軽自動車であっても

駐車場を借りれば普通車と同じだけの料金がかかります。

使用用途や頻度、それに家計なども考慮して所有するべきですね。

 

 

車を手放した後、不便だったあれこれ

買い物

車があったときは、休日に買い物に行って1週間分ほどまとめて買っていましたが

車がないので、自転車で近所のスーパーに買い物に行くことになります。

当然、大量に買っても自転車に乗せれないので2日分か3日分の買い物になります。

そしてお買い物に行く頻度が高くなり・・・余分なものを購入することも多くなりました。

 

病院

奥さんの定期健診などで病院へいくのですが、車が無いので公共交通機関を

使用して病院に行きます。

晴れていればいいのですが、雨の時は思わずタクシーを使ってしまいます。

 

釣りに行けなくなりました。

車が無いので月に1,2回行っていた釣りに行けなくなってしまいました。

友人と休みが合えば、相乗りさせてもらえるのですが生憎休みが合わず

数か月趣味の釣りができなくなり、釣り道具を磨く日々となりました。

 

もともと車を所有していなかった人にとっては

何でもない事なのでしょうが、一度車の便利さを経験すると

『不便』という概念が頭を支配してしまい、それを生活の不満と

感じ取ってしまいます。

これには、新たなライフスタイルを構築してそのライフスタイル

を楽しむという心がまえが必要です。

 

 

車を手放した後、良かった事あれこれ

お金の問題。

駐車場代:13000円

ガソリン代:約3000円

保険料:2800円

月間で18800円浮きますので若干家計が潤います。

これって年間にすると225,600円と結構な金額が浮くことになります。

 

小遣いの減りが遅くなった。

これは、趣味の釣りに行けなくなったので小遣いの減りが遅くなりました。

釣りに行くと・・・

高速代:1800円

ガソリン代:1000円

駐車場代:800円

エサ代:約1300円

合計 4900円

これを月に2回行くと9800円ほど使っていたのが0円になりました。

行きたい気持ちはyoutube動画をみて胡麻化しています。

 

車を手放すことで、今までかかっていた費用が0になるので

その分、家計も潤います。

サイフや通帳の中がいつもより多くなりますが、散財

しないように注意が必要ですね。

 

 

 

やっぱり車が必要?

車を手放して4か月経ち不便さにも少し慣れたころ

とある出来事に連続して遭遇。

 

お盆時期にレンタカーが借りれない

お盆の帰省とお墓参りにどうしても車が必要になるので

レンタカーの予約に行くと・・・。

車が空いていません。

いままでレンタカーなど借りたことが無かったのでどのタイミングで予約すれば

いいのか分からず結構直近に予約の問い合わせをすると・・・

超高級車しか空きがありませんでした。

何社か問い合わせをしたのですが、すべてアウトでした。

しかたなく、お盆での帰省はあきらめて時期をズラすことにしました。

 

夜中の急病?

子供が夜中に急な体調不良!!

すぐに夜間診療に行きたかったのですが、タクシーを呼ぶことで対応。

この時にやっぱり車は必要と強く感じたのでした。

 

やっぱり車は必要だよ。

そうねえ。

でもあまり乗らなかったのだから

安い中古の軽自動車なら考えてもいいわね。

 

 

家族会議ふたたび

病院の一件とお盆帰省の一件で奥さんも車の必要性を強く感じていました。

とは言え車を購入するとなれば、車のローンに加え駐車場や保険料などで

また家計を圧迫することになります。

その打開策が、激安中古車の購入の検討です。

以前の愛車が50万で売れたので、車の購入にかかる料金はすべて50万以内で抑える

という方向で車購入の検討に入ります。

 

 

車って色々と費用は掛かりますが、あればやっぱり便利です。

また、車は上を見ればキリがないですが、妥協点を上手に見つけることができれば

所有することは可能なんです。

今回の家族会議のあと、激安中古車を探すのに奔走するのですが

カーセンサーなどで検索すれば結構安いのが出てきますので程度の良い安い車に

出会えることを願って今日もググる日々です。

同じような境遇の方も沢山居てると思いますので、激安中古車の購入を考えている方の

参考になればと思い、記事を更新していきます。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました